下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

すね毛処理2019

誰も知りたくないだろうけど、ここ2~3年くらいこの時期になるとすね毛を処理するようにしている なぜかというと、スーパーメリノウールタイツなどを履いたときにすね毛がめちゃくちゃ鬱陶しいから 今年は面白半分で除毛クリームを試してみた 【医薬部外品】…

コンフォートゾーンへの過剰な恐怖

チームのことを考えるとき、自分は事あるごとに「コンフォートゾーンへ行こうとしてないか?」ということが頭をよぎる コンフォートゾーンというと、諸説あるけどなんかこういうやつ(自分がどこでコンフォートゾーンの概念を仕入れたのか思い出せない) 開発…

Mackerel サーバ監視[実践]入門 を斜め読みした

入門 監視を斜め読みした - 下林明正のブログに続いて読まないとなーと思ったのでとりあえず斜め読みした。 Mackerel サーバ監視[実践]入門作者: 井上大輔,粕谷大輔,杉山広通,田中慎司,坪内佑樹,松木雅幸出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/08/26メ…

テストの実行時間が長いので、終わったら通知をするようにした

this.aereal.org こういうやり方でVimからテストを実行してるけど、テストが終わるまでXX秒くらいかかってその間Vimは入力を受け付けないのでSlackなどを見がちで、いつになったら作業に戻れるのかよく分からないという問題がある。 ふと、テストが終わった…

常に体調を崩している問題

今年くらいから体調をカレンダーに記録するようにしてるんだけど、6月に少し体調を崩しがちになっていて、7~8月は安定していて、9月から毎週体調を崩しているところを見ると、心配な感じがする 思い当たる原因としては、季節の変わり目、仕事のストレス、釣…

仮に筋が通って無くても、そのときの感情は本物

ということを気にかけるようにしている。 「事実に基づいて話しましょう」というと「感情は置いといて理屈として筋を通して話しましょう」ということだと僕は思いがちなのだけどそれは間違っていて、 どんなに理屈がおかしくてもその人の感情はその人にとっ…

入門 監視を斜め読みした

会社で全員野球みたいな感じで障害対応していたけど、自分はDevOpsの波に完全に乗り遅れていて参加できなかったのでどう勉強したら良いか聞いていたところ、この本を読めばなぜ全員野球でやっているのか分かるということだったので読むことにした。 入門 監…

ghqを使い始めようとしたけどghq lookがうまく動かなかったので調べていたら解消できた

ghqとはこれのことです。 motemen.hatenablog.com 使ったら良さそうと思いつつ使ってないまま時間が過ぎていたので、エイヤッとやった。 基本的にはそんなにつまづくことは無かったけど、ghq look hogeとかすると__git_ps1: コマンドが見つかりませんとか言…

Prodigy Cubeのオペアンプを交換して遊んだ

shimobayashi.hatenablog.com その後、CARAT-RUBYを基盤むき出しにしたりしてみたが熱暴走は回避できなかった。もうやるならファンで空冷するしかなさそうだけど、絶対うるさいし邪魔くさいのでやりたくない。 というわけで色々調べていると、手持ちのProdig…

キングダムカム・デリバランスをクリアした

ほぼ発売日からやってたので2ヶ月くらいかけてクリアしたっぽい。 kingdomcomerpg.games.dmm.com マシンは以下の記事のものを未だに使っている。 shimobayashi.hatenablog.com しかしながらさすがにもう限界という感じで、KCDはあまり快適に遊ぶことができな…

本の内容とかから湯船に浸かりながらぼんやり思ったことメモ

統合的価値観がないと組織としての判断軸が無くなり統制を欠き機能しなくなると考えられる 個人プレーの時代はもはや前世紀に終わっていて、今はチームプレーの時代にあることを考えると致命的に感じる 統合的価値観ってなんだろうと思うと、さみしいけどま…

オープンドアポリシーはゴミ

オープンドアポリシーはゴミという前提に立つと、もはや1on1無しでどうしていたのか全然分からない 全員が思ったことをあけすけに言い合えるような状況でもなければ必要だし、人それぞれなのでそんな状況がくることはないんだよなあ……一見平等な状況は声ので…

しょぼい起業で生きていく を読んだ

しょぼい起業で生きていく作者: えらいてんちょう出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2019/01/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。「店を開くには大金…

レポートラインをしっかりしていきたいのなら

「レポートするときちんと応えてくれる」という期待感を醸成できなければ、レポートする側からしたらレポートするメリットは特に無いので、レポートしてくれなくなるのは当たり前だよなと思った。逆に、期待感があるのならレポートした方が得だと思っている…

サブウーファーを結局買ったけど正解だった

shimobayashi.hatenablog.com の続きで、サブウーファーを買って繋いだところとても良くなった。 買ったのは中古で FOSTEX アクティブ・サブウーハー PM-SUBmini2出版社/メーカー: FOSTEX発売日: 2015/10/09メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログ…

AndroidのIFTTTアプリのLocation Appletの調子が2019/8/2からずっと悪い

表題の通りで、とても困っている。誰か知見などあれば伝授して欲しい。 最近IR KitもIFTTTも調子悪くて生活に無視できない悪影響がある— shimobayashi (@shimobayashi) 2019年8月18日 IFTTTが本当に調子悪くてすごく困ってるので暫定的にIFTTTの当該Appletを…

TIMEDOMAIN lightをもらってどうしたものか悩んでる

これまではPCに光ケーブルで Olasonic 薄型テレビ用高音質スピーカー ブラック TW-D7OPT(B)出版社/メーカー: 東和電子発売日: 2011/06/16メディア: エレクトロニクス購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (19件) を見る を繋いで使っていた。 そこ…

OKR を読んだ

OKR(オーケーアール)作者: クリスティーナ・ウォドキー出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2018/03/15メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ■前半は物語、後半はノウハウですんなりわかる! 本書の構成 <前半>シリコンバレーのスタートアップの物…

最近パンクが多い気がする

なんか踏んだな〜と思ったらまたパンクした……今回は空気入れたばかりだしやっぱ京都の道に問題がある気がしてきた— shimobayashi (@shimobayashi) 2019年8月13日 何かが貫通したわけじゃなくて、衝撃でチューブが引っ張られてパンクしたっぽいな〜つらい— sh…

久しぶりに全く寝付けなかった

なんか手足がかゆいのか暑いのか寝付けなかった 寝付きが異常に悪い日は年に数回あるけど、全く寝付けないのはかなり久しぶりな気がする 関係あるかも知れないこと 担々麺を食べた→もしかしたらアレルギー的な?かゆさにつながってるかも。辛いものやスパイ…

開発プロセスの話は極論すると

振り返りさえ頻繁かつ手厚くやっていれば、後はまあ大体なんとかなる気がする。 逆にそれができていないと、一時うまくいっていてもどこかで不調に陥ったときにそれに気づいて立ち直るのは困難なように思う。 もちろん振り返りだけでは知らないことを知らな…

相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学 を読んだ

相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学作者: 吉井奈々,鈴木健之出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2018/11/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る テレビ・ラジオなど数多くのメディアで大人気のコミュニケーション講師がおくる、教科…

HIGH OUTPUT MANAGEMENTを読んだ

HIGH OUTPUT MANAGEMENT作者: アンドリュー・S・グローブ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/01/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊! ! インテル元CEOのア…

立ち疲れ対策にオーダーメイドのインソールを検討したが、結局どうしたものか

立ち疲れやすいなーということでどうにかできないかと簡単にネットで調べてみたところ、オーダーメイドのインソールが良いのではと思った 体の片側に重心をかけてしまう癖があるせいなのでは、と思っている シダスのオーダーメイドインソールを取り扱ってい…

結局、大事なことは毎週言わないと浸透しないし、大事なことは毎週聞き出さないと教えてくれない

ということをぼんやり思っている ただ、現実解という気がする一方で、「自律的なチーム」という理想像とは矛盾している気がする 過程としてはあって良いが、この先に理想にたどり着ける印象があまり無いことが原因か 自分が知る限りでは、状況対応型リーダー…

会議には、深さ優先と幅優先がある

ということをふと思った。うまく使い分けていきたい 深さ優先というのは、1つの議題について探求するために議論するような会議のイメージ 一般的に会議というとこちらのイメージの方が強そう 幅優先というのは、複数の議題を効率よくまとめて処理するための…

1on1の間隔

1on1の間隔について長らく悩んでいた 短すぎると普通に大変だしそんなに話すことがない 長すぎると問題のあるときほど対処が遅れるし話す時間も足りなくなる 2週間くらいが結局ちょうどいい気がしてきた。まあまあ大変だけど、コスパ良い。結局時間が余った…

失敗学のすすめ を読んだ

失敗学みたいなやつ何かしら触れておいたほうがいいなーと思って数年経ったのでいい加減読んだ。 失敗学のすすめ (講談社文庫)作者: 畑村洋太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/15メディア: 文庫購入: 30人 クリック: 182回この商品を含むブログ (16…

ビジネスコミュニケーションを学ぶのに良い本って何があっただろうか

誰かにビジネスコミュニケーションの仕方を教えたいと思ったらどうしよう、ということを最近ぼんやり思っている。 そもそも自分自身がビジネスコミュニケーションをそんなに得意としていないんだけど、まあなんとかサマになっている?なっていない?のはいく…

睡眠制限法諦めた

shimobayashi.hatenablog.com で睡眠制限法をはじめてみたけど、10日分くらい記録したところで挫折していた。 というのもどんどん睡眠時間を伸ばす必要が出てくるけど、実際にはそんなに睡眠時間を確保することはできていなくて、実現不能に思えてきたから。…