下林明正のブログ

個人的かつ雑多なブログです。

読書

正しいものを正しくつくる を読んだ

積ん読状態になっていたんだけど、要求定義・要件定義に興味があって周囲の評判も良かったのでまあ読むかとなった。 正しいものを正しくつくる プロダクトをつくるとはどういうことなのか、あるいはアジャイルのその先について作者:市谷 聡啓発売日: 2019/06…

実践Terraform を読んだ

周囲でTerraformの機運が高まっているので自分も乗っかるために勉強することにした。 そもそもあまり日本語書籍の選択肢が無いらしく、とりあえずこれを読んでおけばよかろうという雰囲気だった。 実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティ…

大規模スクラム Large-Scale Scrum(LeSS) を読んだ

今はまあまあ人数の多いチームで働いていて、仮にこのチーム全体でスクラムをやっていくとしたらどういう形になるんだろうと思って勉強することにした。 大規模スクラム Large-Scale Scrum(LeSS)作者:クレーグ・ラーマン,バス・ボッデ,榎本明仁,荒瀬中人,木…

世界標準の経営理論 を読んで エンジニアリング組織論への招待 への理解も深まった

同僚に強くおすすめされて、当初はさほど興味が無かったしページ数も多いので読める気がしなかったけど、とりあえず読み始めてみると思ったよりも面白くてまあまあいいペースで読み終えることができた。 世界標準の経営理論作者:入山 章栄発売日: 2019/12/12…

The DevOps ハンドブック を読んだ

同僚がおすすめしていて、現代のエンジニアとしての知見を得るために読むことにした。 The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて作者:ジーン・キム,ジェズ・ハンブル,パトリック・ボア,ジョン・ウィリス発売日: 2017/07/04メディア: Kindle版 ハン…

Design It!を読んだ

同僚がおすすめしていて、現代のエンジニアとしての知見を得るために読むことにした。 Design It! ―プログラマーのためのアーキテクティング入門作者:Michael Keeling発売日: 2019/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー) 個人的に抑えるべきだと感じたポイ…

今後の読書の仕方について考える

自分は一冊読むのに時間かけすぎだしその割に得るものが少ないので、これくらい割り切ってやってみたい / 他108件のコメント https://t.co/82bLn6Gecq “効率的に新しいことを学ぶ方法 - Kentaro Kuribayashi's blog” https://t.co/1fhm3K1wRP— 𝙨𝙝𝙞𝙢𝙤𝙗𝙖𝙮𝙖𝙨𝙝𝙞 …

簡易生活のすすめ を読んだ

生活に興味が出てきていたので読むことにしました。 ちなみに前作?の舞ボコは未読です、すみません。 簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書)作者:山下 泰平発売日: 2020/02/13メディア: Kindle版 「簡易生活」というテ…

洞窟オジさん を読んだ

異自然世界の非常食がおもしろかったのでその流れでウィッシュリストに入れっぱなしだったこの本も読むことにした。なんか気分転換に読める本が手元にほしいんだけど、サクッと読んでしまっていて手元に残っていないという問題がある。 洞窟オジさん作者:加…

最近読んでいたライトノベル

なんか半年に1回くらい?ライトノベルを読んでゴロゴロしながらぼーっとしたくなることがあって、その紹介です。もし良いやつ知ってたら教えて下さい。 異自然世界の非常食 異自然世界の非常食1作者:青井硝子,マタジロウ発売日: 2015/08/31メディア: Kindle…

リモートチームでうまくいく を読んだ

「強いチームはオフィスを捨てる」を読んだので、次はこの本を読むことにした。 リモートチームでうまくいく作者:倉貫義人発売日: 2016/01/29メディア: Kindle版 「論理出社」と「物理出社」、「社長ラジオ」、「リモート・ハッカソン」…etc、画期的なビジネ…

強いチームはオフィスを捨てる を読んだ

引き続きリモートワークに関心があるので関連書籍を読んでみています。前作「小さなチーム、大きな仕事」は未読です。 強いチームはオフィスを捨てる作者:ジェイソン フリード,デイヴィッド ハイネマイヤー ハンソン発売日: 2014/04/01メディア: Kindle版 ど…

スタンフォード式 最高の睡眠 を読んだ

読む本がないな、と思ってずっと微妙に気になってたけど放置していたこの本を読むことにしました。 スタンフォード式 最高の睡眠作者:西野 精治発売日: 2017/03/08メディア: Kindle版 レムとノンレムは、「90分周期」じゃなかった!?最新の睡眠データ満載!科…

ファクトフルネスを読んだ

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣作者:ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド発売日: 2019/01/01メディア: Kindle版 ファクトフルネスとは――データや事実にもとづ…

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない を読んだ

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)作者:ときど発売日: 2014/10/03メディア: Kindle版 1日ひとつだけ、強くなる。 を読んだ - 下林明正のブログ が結構おもしろかったので、流れでついでに読んでみた。 Amazonの評価かなり高いけど…

1日ひとつだけ、強くなる。 を読んだ

1日ひとつだけ、強くなる。作者:梅原 大吾発売日: 2015/07/13メディア: Kindle版 「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……17才で世界一、日本初のプロ・ゲーマーになった梅原大吾。誰より正しい努力を続ける34歳が語る、…

リーダブルコード を読んだ

他のメンバーと会話するにあたってリーダブルコードを読んでおくとこのページを参考にしましょうみたいな会話ができて便利なのではないかということで読むことにした。サクッと読めそうだったし。 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実…

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング を読んだ

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム作者:出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/08/12メディア: 単行本(ソフトカバー) サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)とは、Googleで培…

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き を読んだ

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き作者:EstherDerby,DianaLarsen出版社/メーカー: オーム社発売日: 2017/07/15メディア: Kindle版 アジャイル開発の核心ともいえる「レトロスペクティブ(ふり…

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版 を読んだ

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版作者: 玉川憲,片山暁雄,今井雄太,大澤文孝出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2017/04/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る AWSを実機代わりにインフラ技術が学べる! 「自分でネッ…

Mackerel サーバ監視[実践]入門 を斜め読みした

入門 監視を斜め読みした - 下林明正のブログに続いて読まないとなーと思ったのでとりあえず斜め読みした。 Mackerel サーバ監視[実践]入門作者: 井上大輔,粕谷大輔,杉山広通,田中慎司,坪内佑樹,松木雅幸出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/08/26メ…

入門 監視を斜め読みした

会社で全員野球みたいな感じで障害対応していたけど、自分はDevOpsの波に完全に乗り遅れていて参加できなかったのでどう勉強したら良いか聞いていたところ、この本を読めばなぜ全員野球でやっているのか分かるということだったので読むことにした。 入門 監…

しょぼい起業で生きていく を読んだ

しょぼい起業で生きていく作者: えらいてんちょう出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2019/01/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。「店を開くには大金…

OKR を読んだ

OKR(オーケーアール)作者: クリスティーナ・ウォドキー出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2018/03/15メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ■前半は物語、後半はノウハウですんなりわかる! 本書の構成 <前半>シリコンバレーのスタートアップの物…

相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学 を読んだ

相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学作者: 吉井奈々,鈴木健之出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2018/11/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る テレビ・ラジオなど数多くのメディアで大人気のコミュニケーション講師がおくる、教科…

HIGH OUTPUT MANAGEMENTを読んだ

HIGH OUTPUT MANAGEMENT作者:アンドリュー・S・グローブ発売日: 2017/01/11メディア: Kindle版 シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊! ! インテル元CEOのアンディ・グローブが、後進の起業家、経営者、マネジャー…

失敗学のすすめ を読んだ

失敗学みたいなやつ何かしら触れておいたほうがいいなーと思って数年経ったのでいい加減読んだ。 失敗学のすすめ (講談社文庫)作者: 畑村洋太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/15メディア: 文庫購入: 30人 クリック: 182回この商品を含むブログ (16…

ビジネスコミュニケーションを学ぶのに良い本って何があっただろうか

誰かにビジネスコミュニケーションの仕方を教えたいと思ったらどうしよう、ということを最近ぼんやり思っている。 そもそも自分自身がビジネスコミュニケーションをそんなに得意としていないんだけど、まあなんとかサマになっている?なっていない?のはいく…

LeanとDevOpsの科学 を読んだ

LeanとDevOpsの科学[Accelerate] テクノロジーの戦略的活用が組織変革を加速する (impress top gear)作者: Nicole Forsgren Ph.D.,Jez Humble,Gene Kim,武舎広幸,武舎るみ出版社/メーカー: インプレス発売日: 2018/11/22メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

エンジニアリング組織論への招待 を読んだ

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング作者: 広木大地出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 「不確実性」を下げるための方法がわか…