下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

佐仲ダムへワカサギ釣りに行ってきた

最近釣りブロガーみたいな感じになってきてる。 冬といえばワカサギ釣りということでやったことなかったので行ってみた。

事前に電話して積雪状況などを確認。

山中に近づくにつれて雪が積もってきて、ダムのあたりは一面雪景色だったので遠くに来た感があった。

Instagram post by Akimasa Shimobayashi • Jan 21, 2017 at 3:04am UTC

現地でお昼食べようと思ってたけど食堂はダムの近くにあるハイマート佐仲のことだった。 雪の中苦労して駐車したばかりなので移動時間を惜しんで250円のカップヌードルを買って食べた。 他の人はどん兵衛とか持ってたので持ち込んでいたんだと思う。 既に寒くてカップヌードルの汁を全部飲んでしまった。

現地で何がレンタルできるのか分かってなかったけど、1300円で

  • 竿
  • リール
  • 仕掛け
  • オモリ
  • ブドウ虫1匹
  • 使い切れないくらいの紅サシ
  • バケツ
    • 水くみバケツではない普通のバケツ
  • ワカサギぷっちん
    • 検索してようやくわかったけど、釣れたワカサギをひっかけて針外すアイテムだった
  • 折りたたみ椅子

と一通り貸してもらえた上に釣り方のレクチャーもあったので良かった。8mくらいの棚で釣れているとのことだった。折りたたみ椅子持ってきたけど邪魔なだけだった。このあたり何がレンタルできるのかはサイトに書いてなかった?ので有用情報かも。

Instagram post by Akimasa Shimobayashi • Jan 21, 2017 at 3:39am UTC

これまで10号の竿で遊んできたのでワカサギ竿の繊細さに驚いた。 水深測れるのも良すぎる。

しかしこの時点でおっちゃんが「今日は渋い」とか言ったりしてて帰ってて不穏だった。

Instagram post by Akimasa Shimobayashi • Jan 21, 2017 at 5:24am UTC

雪が吹雪いたり止んだりで山の天気っぽかった。 ドーム内は灯油ストーブがあったりして日差しがある間は結構暖かったけど、外は本当に寒かった。 そのドーム内も15時あたりをピークにそれからはどんどん寒くなっていった。

Instagram post by Akimasa Shimobayashi • Jan 21, 2017 at 5:24am UTC

魚探も初めて眺めていた。横軸が時間軸で縦軸が水深軸だったので、感度上げて竿をシャクるとオモリが上下している様子がプロットされておもしろい。ソナーから距離が離れるほど探査範囲は広がる。 たまに魚影?っぽいものがやってくるので急いで棚を合わせてシャックてアピールするんだけど、結局一度もアタリがなかった。突かれてる感じもなかった。

どうやら昨日からなぜか一気に釣れなくなったらしい。活性が異常に悪いのではないかということだった。ワカサギが釣れるのは午前7割午後3割で、14時半から2度めのウェーブがくるらしかった。 確かにやってきたときに水槽に数匹のワカサギを入れてる人たちは少しいた。 18日時点では一応釣れているという釣果情報を見ていたので油断していた……。

ワカサギ釣り場のスタッフの方たちは親切で良かった。

帰りは適当に焼肉屋?に入って肉とビール食って幸せのつじつまをあわせた。 イノシシ肉どうせ臭いんだろうなあと思いながら食べたら思いの外臭みはなく辛い系の味がしておいしかった。

クーラーバッグに保冷剤入れて持っていったら帰宅しても全然溶けてなかった。

[asin:B000GAPLKI:detail]

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

今日の学び

  • 事前に釣り場に電話して釣果を確認するべきだった
  • そのためには候補地を複数用意しておくべきだった
  • 冬の佐仲ダムは寒いのでもっと強力な防寒具が欲しい。とくにズボンと手袋。手袋はあたたかいやつつけると餌付けとかできない気がしてはめなかったけど、まあ諦めてはめてたら良かった気がする。あたたかくて作業もできるやつがあったら最高だけど矛盾してる気がする
  • テントがあると防寒になる
    • フナ釣り師?がテントから長い竿垂らしてた
  • 坊主でも肉とビールを食えばいい思い出にできる

こちらのブログもどうぞ

釣りに関することは最近こちらのブログで書いています。

hunting-instinct.hatenablog.com