須磨海釣り公園と南芦屋北水道へ釣りに行った

とにかく釣りに行きたいということで直近の釣果が良さそうな須磨海釣り公園へ向かうことにした。

たのむ

シラサエビを買っていったが海釣り公園に着いて準備をし始めた頃には大部分が死滅していた。 お店の人水入れ無かったけどやっぱ水必要だったのではないか。 幸先の悪いスタート。

胴突き仕掛けでテトラや柱を探っていく。

無念

4時間くらい釣っていたけど結局4人でこれだけしか釣れなかった。自分が釣れたのは小さい方のガシラ。 後半他のメンバーにアタリはあったようだけどバレてしまっていた。


ワカサギ釣りに続いてこういう感じだと満たされないので1人に釣れた魚は持っていってもらって残りの3人で夜釣りに行くことを提案した。 これまではレンタカーだったけど今回はマイカーだったので行動の自由度が上がった。 コンビニでカップ麺を食べて戦意を高める。 完全に学生ノリだった。

夜釣りに必要な電気ウキやヘッドライトを購入。ヘッドライトは500円で買えてその割に十分使えるので良い買い物をした気がする。 南芦屋の北水道へ行き、電気ウキを流して石畳を探っていく。 しばらく釣れなかったが、活性が低いと判断しアオイソメを丸々つけるようにして場所もどんどん移動して行ったら釣れ始めた。

思ったよりも暖かく、常夜灯のおかげでほどほどに明るく、夜景もきれいで気持ちよく夜釣りできるスポットだった。

うし

ちなみにこのメバルは後で捌いたら大漁のエビを食べてお腹がパンパンに膨らんでいた。お昼にエビ撒き釣りしてたのかな。

オッケー

20時頃に着いて22時には帰ろうとか言ってたけど結局24時くらいまでやっていた。 自分は狙い通りメバルが釣れたし、連れはずっとチヌを釣りたいといってボウズが続いていたところに初めてチヌが釣れたのでかなりテンションが上がった。

狂気がもたらした成果

煮付けマックス

メバルとチヌの刺し身にできなかった部分は自分が煮付けにした。日本酒が足りなかったので醤油を多めにして調整。 けっこうおいしかった。なんとなく入れたチヌの頭が良かった。

刺身マックス

刺身にできるサイズの魚を久しぶりに食べた。 口に入れたときに磯臭さがあるものも、それ以外はおいしかった。 後で聞いたところによると、塩でもみ洗いするのと、しゃぶしゃぶにしてポン酢で食べたりすると磯臭さは気にならないようだった。

段々知見と道具が集まってきて普通に夜釣りができるようになってきた。 今シーズンはもう必要なくなりそうだけど、あとはオーバーパンツがあれば冬の夜釣りはとりあえず十分かな。

あと今回買った電気ウキの仕掛けは固定ウキだったんだけど、必要な棚を探ろうと思うと釣り竿の長さに対してかなりギリギリの長さを出さなきゃいけなくて、竿を動かした時とかに簡単に竿の周りをくるくるとウキが回って絡まりまくっていた。やはり長めの竿がほしい気がする。今回のケースだけでいえば半遊動ウキ仕掛けにすれば多分問題なかったと思うけど。

南芦屋の北水道の夜釣り思ったよりも癒やされたので、また行きたいな。日中はなんとなくあんまり好きじゃないけど。