読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年を振り返る

日記

今年は適切なチャレンジができ、色々とアクティブに活動した。いい年だったと思う。

新年はICDの交換手術から始まって、未だにその手術跡には毎日ガーゼを貼ったりしていてめんどくさい。 仕事は肩書も管理職になって、体外的な発表もやって、大きな開発をやり遂げて、そして今はまた新しいことをしていて、常に挑戦することができた。 趣味に関しても、釣りをやり始めて未知の世界を体験したり、京都から浜松まで自転車で走ったりとこれまででも一番活動的だった気がする。 どうでもいいけど、麻雀をようやく覚えたのも地味に良かった。

あとこれは最近の鉄板ネタなのだけど、合コンにちらほら参加したりしていてあの下林がね〜みたいに言われている。 もちろん下心もあるものも、基本的には人間関係が会社内で閉じていて厳しいので何とかしたいという気持ちの現れでもあったりする。人間は地方では尖ったままでは居られないのである。 これもやって良かったと思っていて、おかげで女性に対する苦手意識が軽減されてきている。

こうして振り返ってみると、今年はアラサー男性に相応しいおっさんっぽい一年だった。来年はついに30歳になってしまうので、せめて歳相応の振る舞いを身に着けたいものである。

一方で、今年も趣味の開発や技術に関する勉強はあまりできていない。 照明の自動化なんかはライフチェンジングだったけど、オブジェクト指向入門下巻は未だに読めていなかったりする。 これは他の活動のしわ寄せがきたと思っている。もう少し成果が出せると良いな。

今年読んだ本で印象に残ってるのは、

shimobayashi.hatenablog.com

shimobayashi.hatenablog.com

shimobayashi.hatenablog.com

この辺りかな。ちなみに去年の振り返りはこういう感じだった。

というわけで、来年も適切にチャレンジしていきたい。