読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近ボードゲームを遊んでいない

真面目っぽいやつはブログ分離したので(サイドバーからどうぞ)、こっちはなんかもっと適当にブログ書いていこうと思ったので適当に書いていこう。

ボドゲ遊んでいないなあとここ1年~は思っている気がする。 東京にいたときと比べて京都にきてから頻度は下がった。

現状遊ぼうと思うとオフィスの定時後で遊ぶことになるんだけど、これがネックになっている気がする。 というのも、ボードゲームをやると確実に夜遅くになってしまい、次の日が辛いから。

あと、新しいボードゲームを買ってない・買ってくる人がいないのもある気がする。 まあ、高いし、邪魔だからね。 スタンダードなゲームが無いのも原因かな。 以前はカタンとかとりあえずやろうって感じだったけど、今の環境だととりあえずこれ遊ぼうっていうのが無い。 カタンそのものも新版になって正直コンポーネントのデキが良くないというのもありそう。10年位前に買ったカタンはさすがにもう汚い……。

そもそも根本的に、自分も含めて周囲で機運が低まっているのがある気がする。 まあ元々ほぼ僕が始めた活動だったから僕がやらなくなったらこうなるだろうなという気はするけど。

加齢も関係あるかもなあ。以前は大学生っぽく月1くらいで誰かの家に集まって遊んでたけど、最近はそうでもない。いや、これは加齢というよりはやりそうなメンバーの性質の問題か。集まりやすい場所も無いしなあ。 とはいえライフステージが変わって集まりづらくなるという普遍的問題は発生しているし、地方に来てそれは顕著に感じる。

以前ほどあんまりボードゲームを面白いと思うことが少なくなったというのもあるかもなあ。なんでだろう。少し慣れちゃったのかな。

まあ別にボードゲームやらなくてもいいかと思いつつ、やらないともはや仕事以外で他人と会話することがあまりなくなり、それはそれでどうなのかという気はし続けている。

世間的にはボードゲームはまだ盛り上がってきていると思うんだけど、案外自分はそうでもないというところに何かギャップを感じる。あるいは以前こそが加速度があったから盛り上がっていたのだろうか。

ボードゲーム会とか何度か行ったことあるけどどうもよそよそしさが落ち着かないし、なんともはや。自分にとってはやっぱ誰かの家で遊ぶものなのかも知れない。