読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロールプレイはむずかしい

TRPG メモ

Pathfinderを最近オンセで遊んでいるんだけど、戦闘が楽しい一方でロールプレイが疎かになっているなあと感じている。 ロールプレイが疎かになっているとTRPG特有のワビサビみたいなのが無くなるからわざわざ時間割く意味ないし、なんとかしたい気持ちがある。

最初はなんか色々と考えてこういう路線のキャラにするかと思ったんだけど、結局それだとまともに会話できないから軌道修正してブレてあんまりパッとしていない。

しかも、良いセッションにしようと思ったら自分以外の全員がある程度できあがってないとやっぱりお話としては微妙な感じになるから、余計に難しい。

となるとそういうのが上手いプレイヤーばかり集めて遊ぶというのは現実的でないからやはりルール側である程度良い感じに束縛して欲しいということになるのだけど、大体そういうデザインをしているのは近代的なルールで、近代的なルールになると今度は大体ノリが若者向けになっているから、これもまた厳しい。俺達はおっさんで、いい年こいてTRPGなんかやってる時点で既にそうとう厳しいのだ。 譲歩して映画版指輪物語くらいのノリまでは許容するけど、さすがにライトノベルみたいなノリだと色々と厳しいものがあって、結局これも選択肢から外れてしまう。

このことは前から考えていて現実的な選択肢はやっぱりネクロニカあたりだと思っているんだけど、いかんせん少女ロール+エログロみたいな感じなので身内で人が集まらない。

結局、多くのプレイヤーにとってその辺りの要素ってどうでもいいからこういう状態になってるのだと思うので、マイノリティは厳しいという話になる。 マイノリティは社会の成果の恩恵を受けるチャンスが少ないから貧しくなりがちだと思う。

なんか良いルール無いかなあ。近代的ルールでコテコテのハイファンタジーなヤツあったら需要あると思うんだよね。俺に。そういうのやりたいもん、なんとなく。

とりあえずキャラクターを束縛しないルールを遊ぶにあたっては、キャラクターはコッテコテのテンプレにしてしまって、データ面で個性を演出するのがまあ良いのかなあという気持ちになっている。 いやはや、このことに思い至ってももうすでにつくったキャラクターでキャンペーンシナリオやっちゃってるわけで、今更どうにもならないんだよな。せめて成長のときにそういう方向に曲げるってくらいか。 映画脚本の本を読んでこういうカタいやり方でなんとかなったりしねーのかなと思ったけど、やっぱりなんとかならなかった。