音を鳴らして遊びました

なんかこういう感じのビーとかブーとか鳴ってる感じの音を自分でも鳴らしたいと思っていた。

多分こういう音はダブステップの文化圏の音だと思っていたんだけど、最近になってダブステップのああいう音をワブルベースと呼んでいるということを知った。 名前が分かればネットでの調べ物は容易なので、簡単に鳴らして遊べないか調べてみた。

とりあえず鳴らすためのシンセサイザーみたいなのが必要で、MASSIVEってのかAbleton Liveってのが安牌、みたいな感じだった。

そこから、Creating a Dubstep bass sound in Ableton Live - wobble bass on Vimeoっていう動画を見つけて、それとは別にICON: ダブステップの“Wobbly Bass”をシミュレートしたAbleton Live用インストゥルメントが無償配布開始っていう記事を見つけて、これくらいなら僕でも遊べそうだと思った。

Ableton Liveは試用版を配布していたのでインストールして、ableton Live 解説: ableton live 使い方解説 ~初心者の楽曲制作からDJ利用まで~の記事の1〜3つ目くらいを眺めてふーんって感じになって、Sharkjumperを突っ込んで適当に遊んでいた。

1小節を繰り返しているだけだけど、なんかこういう感じの音を鳴らすことはできた。 もっと頑張ればもっと良い感じの音を鳴らせそうな気がしている。 Ableton Liveってソフトは初めて触ったけど何となくお手軽な感じで良い感じだった。

音楽作りみたいなの、ゲーム製作の一環として実は10代の頃から何度かやろうとしては挫折している。 Modplug Trackerはストイックすぎて自分には厳しいという感じだった。ACID Liteは簡単だけど音素材を探してくるのが凄くめんどくさくて、探してきた後も常にどういう音素材がどこにあるのか考えてないといけない感じで、お金を払えばなんとかなるんだろうけど学生だしそこまでやる気も無いという感じで厳しかった。