たまに音楽CDを買う

前に買った

Thanks for Flying With Us

Thanks for Flying With Us

このCDがかなり良かったので、

Music Or the Money?

Music Or the Money?

も買ってみたんだけど、なんかいまいちな感じがしている。

音作りがライブ音源みたいな雰囲気だったし、曲の展開もプログレっぽくなりすぎてる気がする。 フュージョン?ジャズ?よく知らないけど、もう少し落ち着いて豊かな音を出してる感じの方が好みだという気がした。

なんとなく、EelsのDaisies of Galaxyは良かったけどBlinking Lightsはそんなでもなかった、みたいなのを思い出す。


Mats/Morgan Band - Thanks for flying with us - YouTube

この曲が盛り上がりがあって特に好き。

上記のCDと一緒に、

インプレッションズ・イン・ブラッド

インプレッションズ・イン・ブラッド

も買って、こっちは結構良い。 普通のスラッシュ寄りのデスメタルみたいな感じだけど、完成度が高くて聴いてて小気味いい。 ただ、曲によってはなんかもつれたり広がりが無かったりする感じで、あんまり盛り上がらないこともある。 SlayerのRaining Bloodカバーは名曲がモダンな音作りでみたいな感じで普通にカッコいい。

Vaderはもう1枚CDが届く予定なので楽しみ。