下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

ルーターを買い替えたらGoogle Meetがちらほら1分くらい止まってしまう問題が解決された

  • 古いルーターだとGoogle Meetをしているとちらほら1分くらい止まってしまって困っていた
  • 古いルーターのMTUがなぜか1480になっていたりしたので回線に合わせて変えてみたけど特に改善されなかった
  • 諦めて新しいルーターを買うことにした。IPv6ってやつが使えるとGoogle MeetもIPv6ってやつに対応しているようなので状況が改善されるかも??と思い、色々と聞いたり調べたりした結果Aterm WG1200HS3を買うことにした
    • IPoEってやつに対応していて、いざとなったらDS-Liteってやつもできそう、というのが一番大きかった
    • 値段もさほど高くなくて助かる
    • ネットワーク機器でそんなに遊びたいモチベーションは無く、通信速度もゲームのために遅延が少なければあとはさほど気にしない、というマインド
    • 実際は似たような複数のモデルで悩んでいたけど、なんかルーターが売れまくっていて品薄になってきているという噂を聞いて大急ぎで調べたところこれが楽天だとギリギリ買えるという感じだったので買った
  • セットアップ自体はかなり簡単だった
  • MacBook Proと接続するとなぜかすぐに通信できない状態になってしまっていたので、チャンネルを固定したりゴチャゴチャやっていたら問題は解消した
  • そしてGoogle Meetなどを使ってみたところ、今の所以前のように盛大に止まることは無くなって助かった
  • たまに一瞬カクつくことはあるけど、原因はどこにあるのか不明
  • ケーブル類も1Gbps出るやつにしたら無線・有線ともに大体300Mbpsくらいは出るようになったので満足
  • アクセスポイントも最大4つ立てられてすごい

追記

  • その後、battle.netで100GBくらいあるゲームをダウンロードしているとなぜかIPv4ネットワークだけ突然切断されるという問題に遭遇した
  • 40MBpsくらいで通信しているので過負荷とかなのかなと思って試しにbattle.netの方で帯域を絞ってみたけど、解決しなかった
  • 調べてみて、Aterm病というやつなのかな?などと思いつつ、PPPキープアライブ機能ってやつをONにして、NAPTのTCP/UDPタイマを短くしてみた
  • そうしたところ、切断されずにゲームをダウンロードすることができた
    • が、因果関係は不明。時間がなくてちゃんと調べたりはしてない
    • 偶然切断されなかっただけかも知れない