下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

フォロワーシップとかのっていきとかって

  • チームメンバーに無批判に着いていこうということではない、はず
  • 未知の領域にみんなで挑戦していこう、ということだと思う
    • 少し固い言い方をすると、チームとして理性主義的なアプローチではなく経験主義的なアプローチを取ろう、ということだと思う
  • ただ、個人の能力によってはある人が理解できることでもある人は理解できなかったりするので、理解できてない人が「このまま考えていても理解できないのでやってみましょう」というのを理解できる人が「それは筋が悪いのでやめましょう」と言って止めるのを、理解できてない人はフォロワーシップが無いと感じることはあるかも知れない

ということをフォロワーシップについて会話していたら思って、結構良い視点のような気がしたのでメモっておく。