下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

早わかり! 知れば知るほど得する税金の本 を読んだ

マネー本を色々と読んでいて、最後に税金の勉強を軽くやって締めくくろうと思っていたので読んでいた。 随分前にほとんど読み終わっていたんだけど、しばらく放置していて読み切るまでに時間が経ってしまった。

早わかり! 知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)

早わかり! 知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)

税金に限らずマネー本は法律や市場によって内容が高速に陳腐化していくので、なるべく新しいものの中から目次の雰囲気と評判が良いものを選ぶようにしている。

なにか節税の余地はないかと思い読んでみたけど、結局自分にとってコスパ良さそうな節税は

  • 確定拠出年金
  • NISA
  • ふるさと納税

の3つなのだなあと確認して終わった。 このあたりは、ライフステージや日頃の消費の仕方などによって個人差があるので一概にそうだとは言え無さそうだけど、大体の人にとってもそうなのではないかと思う。

上の2つはこれまでの勉強ですでにはじめていたので、最後の1つだけがこの本で得た新しい知見ということになる。 といいつつも、実は昔ふるさと納税自体は試しにやったことがあったんだけど、ラム肉とかもらっても一人暮らしでは消費しきれないのであんまりありがたくないなあ……というのと、ふるさと納税の仕組みがよく分からなかったので、やめていたのだった。 しかしながらよくよく調べてみると、食品以外にも商品券系のかさばらないものも色々と選択肢があることがわかったので、一人暮らしならそちらから選べばいいじゃんということにようやく気づいて再度チャレンジすることにした。とはいえ、

www.zeiri4.com

こういった話題もあるので、この辺りの状況もまたどんどんと変わっていきそうである。 ふるさと納税の仕組み自体もこの本でもう少しちゃんと理解できて、ふるさと納税したときの税額通知書を確認して納得いったというのもあった。

それ以外の話でいうと、例えば相続が発生したときにどうとか、局所的な話も色々と載っていたのでとりあえず手元にあると便利というタイプの本かもしれない。とはいえやはり情報は古くなっていくので、きっかけ程度に思っておくのが良さそう。

早わかり! 知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)

早わかり! 知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)

マネー本を何冊か読んでみてとりあえず最低限のリテラシーは身についたような気がしないでもないので、前から書いているようにマネー本を読むのにも飽きたのでとりあえずこれでいいかなと思う。

ちなみに最近は、まだブログに書いてないけどKindle Unlimitedで釣りに関する本を読み漁っている。