下林明正のブログ

思いついたことを適当に書いています。

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門 を読んだ

以前つみたてNISAの存在を知って金融庁のウェブページが一番分かりやすかったのだけど、それだけだと何か罠にハマりそうな気がしたので補足的に本を読むことにした。

一般NISAとつみたてNISAについて書いてある本は情報が新しすぎて選択肢があまり無い感じだったので、目次や著者の他の本などから良さそうな雰囲気の本を適当にチョイスした。

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

基本的なところはやはり金融庁のウェブページの内容で十分だったけど、細かい部分や周辺知識での補完がちょくちょくとあった。

以前書いたエントリーでは確定拠出年金と比較してつみたてNISAにメリットを感じないとしたものも、長期投資をすれば極めて高い確率で利益を生むことができるという宗教に自分は入っているという前提に立つと、節税メリットを活用しない理由は特にないのでやったらいいかと思った。もしポートフォリオが許すならつみたてNISA枠は比較的大きなリターンが期待できる新興国フルスイングで良いのではないだろうか。アクティブファンド系も考え方によってはありなのかも知れないが、自分は今の所ポートフォリオに大きく組み込む予定はない。

一番気をつけないといけないと感じたのはNISAの資格に日本に居住していることがある点で、海外転勤や海外留学などで一時的に日本の非居住者となった場合にはその時点でNISA口座が閉鎖されるということだった。 投資していた商品が消滅するわけではないものも、課税口座に移されてしまうのでメリットは無くなってしまう(その前に売却してしまうという手もあるといえばあるが、十分な投資期間を取れているかは怪しい)。 今は海外移住を検討していないけどありえない話ではないので、念頭に置く必要がありそう。

そして別の話題として、確定拠出年金についても実はあまり深く考えずにきていることに今更気づいたので、面倒だけどなにか本を1冊読むくらいはしようと思う。 最近マネー本ばかり読み続けていていい加減うんざりしてきているので、そろそろやめたい……。

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門

税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門