しこりニキビをたこの吸い出しで治した

インフルエンザにかかった影響か、たまに再発していたしこりニキビが巨大化してしまった。 絵に描くとこういう感じ。

f:id:shimobayashi:20180303153849p:plain

もみあげと耳の間にニキビ3つ分くらいが連結してしまったというイメージ。 いつもなら皮膚科で処方されている薬を塗っていると小さくなっていくのだが、今回は中々小さくならずに困っていた。

皮膚科にかかるまえに何か自分でできないことは無いだろうかと思い調べてみたところ、たこの吸い出しという塗り薬があることが分かった。

【第2類医薬品】たこの吸い出し 10g

【第2類医薬品】たこの吸い出し 10g

自分はあまり古い薬を信用していないのだけど、肌が荒れたときに取れる選択肢が増えると良いと思って試してみることにした。 綿棒などで患部に塗り薬をちょんと載せ、

優肌絆 肌にやさしいテープ 不織布(白) 太幅 25mm*4.5m

優肌絆 肌にやさしいテープ 不織布(白) 太幅 25mm*4.5m

こういったテープで上からカバーして使っていた。

最初の1週間は寝てるときだけ使っていたが、患部が柔らかくなるだけで効果は無かった。 こりゃダメかなと思って土日に日中も塗るようにしていたら月曜には毛穴の1つ?が広がりきって浅い穿孔のようになり、そこから膿が出ていた。 それからもう1週間使ってみようと思い日中も塗るようにしていたら、毎日少しずつ膿が出ていった。 そうして週末ごろにはようやく膿も出なくなったので、皮膚科で処方されている薬を塗って現在ほとんど消滅しつつある。

難点としては、かなり緑色なので日中使うには目立ってしまうことと、塗り薬の沈着?によって患部が変色してしまうことがある。変色に関してはおそらくその内もとに戻りそうな雰囲気だが、現段階では分からない。

10gでも正直使いきれるか分からないくらいの減り方だったので、しばらくは使えそうな雰囲気がある。 他にも体調不良時に再発するしこりニキビがあるので、そのときにまた使ってみようと思った。