あかぐり海釣り公園 に行ってきた

最近は隔週で釣りに行っています。台風1号の影響で天気が崩れるとニュースで言っていたのでどうなることかと思ったけど、現地に言ってみると天気が良くなってきて助かった。風も無くて良かった。

あかぐり海釣り公園はちょっと変わった形の円形の海釣り公園。一投目から速攻で根がかって仕掛けが無くなったので移動しながら別の方向の場所を探っていく。悪天候予報の影響か人が少なくてやりやすかった。

開始から1時間後、沖のほうは釣れない感じだったので渡し船が出てるテトラの方へ投げたところキスがかかった。実はこれまでキスを釣ったことがなかったので釣れてよかった。かなり針が飲まれていて外すのに苦労した。ここからは結構安定して釣れ続けた。ただ、細長い海藻がよくひっかかって鬱陶しかった。

あんまり手元に巻いて投げてを繰り返していると根掛かりの確率が高まるので放置かゆっくり引くのが良い気がする。やはり投釣りはいろんな場所にリーチできるのが強みという気がするので、こうやって混んでない場所だとやりやすい。これまでの海釣り公園は大体混んでいて投釣りはやりづらかった。 あと、新しい竿が結構しなるのでどれくらいおもいっきり投げて良いのか掴みかねた。

晴れてきて、トンビが魚を狙っていて情緒的だった。 海面ダッシュしている魚もいて謎だった。

16時位がピークで、17時半に撤収し始めた。

3人の釣果。僕が釣ったのはサバとアジ以外で主にキス。あまりいいサイズが釣れなかったので小さいのもお持ち帰りしてしまったけどあまりメリット無かった気がする。あと、メゴチをメゴチと気付かずにハゼか何かかと思って扱っていたので危なかった。釣った時は何かが違う気がしてメゴチバサミ使っていて良かった。

自分が釣った魚で一番大きかったのは22cm程度のキス。

これは2番めに大きかったキスのフライ。釣った魚は炊き込みご飯とフライにして食べた。ちょっと釣り過ぎて余ったフライは持ち帰った。 個人的にはキスのフライがいちばんおいしくて、サヨリのような上品な白身だった。 全体的にウロコを落とし忘れたまま調理していたのがあまり良くなかった。 やっぱある程度のサイズの魚に絞ってぼちぼち持ち帰って丁寧に料理するのが良さそう。

研いでおいた包丁のお腹は切れ味良かったけど切っ先がいまいちだったので後日研ぎ直した。

そんな感じで若干こなれてきてやりやすく良かったです。