読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆の踊子 を読んだ

読書

伊豆の踊子

伊豆の踊子

愛着障害で紹介されていたので読んでみた。

先ず、内容がどうこうという以前に女性の扱いが雑すぎて時代を感じた。 ここ100年で随分と変わったのだなと再認識させられた。

伊豆の踊子はさわやかな感じで、すっと読んで清涼な気分になれる。 それに対して他の短編は結構陰鬱な印象で、本来はこっちの芸風がメインなのかなと思った。

正直そんなにおもしろいと思わなったけどまあそういうものだろうし、この手の古い小説は当時の風俗を垣間見ることができるのは結構好き。