読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船釣りに挑戦してきた

日記 釣り

次は大物狙いで船釣りだ!ということで行ってきた。

とはいえ全員何も知らない。初心者歓迎を信じて言われるがままに釣具を買って8時に大阪湾へ行く。結果として釣具を買いすぎだったことを知る。

6年ぶりくらいに船に乗ってどこかに連れられていく。他にも数グループと同乗。1時間位移動したのだろうか?大阪湾の真ん中あたりでタチウオ釣りが開始される。何も分からないので辛うじて教えてもらいながら適当に釣りをする。ジギング自体も初めてなのでとにかく試行錯誤。

そうこうしているとなんとかタチウオが釣れる。結構噛む力が強そうで適当に扱うと危なさそうだった。トングみたいなやつとペンチみたいなやつを隣の人達に借りて回収する。結構他の人の仕掛けと絡まったりして気を使う。 何時まで釣り続けるのだろうなどと考えながら、結局1時間に1匹釣れるくらいのペースでおやつの時間手前くらいまで釣り続けた。同僚の2人は船酔いでずっと吐いていたので大体自分1人で釣っていた。

その後また1時間以上かけて移動し続けて淡路島の手前のあたりに移動して、青物釣りを開始する。 周囲の人間も含めて釣れなくて、頻繁に船が場所を変えていく。そうこうしてこのまま釣れないのかなーと思っていると、爆釣タイムみたいなのがきてやたらと釣れまくる。僕らも同僚がひっかけて、激闘の末にメジロが釣れた。その後も周囲はぼちぼちと釣っていたが、僕らは釣れなかった。とにかく他の人と仕掛けが絡まるのが嫌で疲れる。メジロを次々と〆たりしていて迫力があった。

日没間際くらいで終了し、また1時間以上走り続けて大阪湾に帰った。そして解散。

結局3人でメジロ1匹とタチウオ8匹くらい釣れた。このメジロは72cmで5kg。僕自身の釣果はタチウオ5匹くらい。

ブリしゃぶと刺し身にして食べた。メジロは思ったよりも味がフラット。タチウオはちょっと生臭い。なのでメジロはしゃぶしゃぶでポン酢、タチウオは生姜と一緒にいただくのが良かった。あと、メジロの皮を焼いて食べてみたところ油の強いうなぎのような味がした。

今回の学び

  • 船釣りに初心者歓迎は無い
  • 格好は、移動時などの風が強いので風を通さない服と、何かと足元で水を使う機会があるのでサンダル的なものが良い
  • ジギングはジグが重いしずっと腕を動かすのでめっちゃキツい
  • 船釣りは他人との関わりが強いし狭いので日雇い労働みたいな気持ちになる
  • 人によっては船酔いで金を払って地獄みたいな状態になる
  • 次に船釣りに行く場合は以下のどれかにしたい
    • 船釣りを知っている知り合いと来る
    • 事前に一通り予行演習をして全部覚えて道具も全部揃えて来る
    • 金持ちの船で他人を気にしなくて良い船に乗る

個人的には船釣りは大物が狙えるのは良いけど性に合わないと感じたので、次は海釣り公園で自前の竿と仕掛けで大物を狙うのが良いのではないか、と思った。