読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

果敢に川釣りに挑戦したけど散々だった

ふとフィード消化してたらおもしろルポみたいなのを見かけた。

マンガに影響されやすい若者なので俺もやりてえ〜〜となってしまい、土曜に釣具屋を3軒巡った。 これまで何度かレンタルで海釣りはやったけど川釣りはやったことがない。 釣具屋なんか入ったこと無かったので完全に異次元で楽しかった。 店員と話した結果無難に素人セットみたいなやつとかハゼ釣りの仕掛けなどを買って、ついでに釣り場所や時間帯などを聞き込んだ。全部で4500円くらい。

そして早速日曜に自転車で釣りに出かけた。 自転車と釣りは明らかに相性が悪いけど、仮に成立したらめっちゃ楽しい気がしたので試しにやってみた。

関西発!海釣り派 79 「夏の終わり、手軽なハゼ釣りを楽しもう!」 | 番組一覧 | 堤防 | 釣りビジョン

釣具屋の店員の話とこの情報を頼りに、京都から淀川の河口近くまで自転車で走っていく。片道50km無いくらい? 元々手ぶらであれば毛馬閘門までは何度か走ったことがあったので、シルバーウィークの300km走破で自信をつけた自分はメッセンジャーバッグに無理やり釣具一式を詰め込んで行った。

走ってる途中に携帯のロックが勝手に解除されて勝手に仕事中の友達にイタ電してたらしい、すまん。 前々からたまにこういうことがあって困っていたので、渋々ロックの解除をだるめに変更した。指紋認証したい。

予定通り3時間くらいで到着する。前半結構飛ばしてたけど後半バテたり道に迷ったりして結局いつもどおりの15km/hペースになった。

そしておもむろに釣りを開始する。周囲には結構釣り人がいる……けど全然釣れてる気配がない。最初にハゼっぽいのを1匹釣って帰った人くらいしか最後まで見かけなかった。 そんなわけで当然自分も釣れない。チマチマ場所を変えたりしたが、釣れないどころか根掛かりしまくって仕掛けを2つ失う。一度は本当に木の根を釣ったので舌打ちしながら糸を切った。時間も失ったところで自走で帰るのは諦めて、来る途中に見かけた他の釣り場に行ってみる。

そして当然釣れない……ここも結構釣り人がいるのだけど、誰も釣れてるように見えない。 一度だけ鯉のような魚が泳いでるのが見えたが、餌をつっつきもしない。

完全に心がしなびてきて、根掛かりを解除するテクニックばかりが上昇してきた。

17時になったので諦めた。これまで坊主は無かったので厳しい決断。 そしておもむろに周囲の駅を調べてみるも、ローカル線の駅ばかりで京都までまともに帰れない。 仕方がないので新大阪まで行くことにする。河口近くであるせいかやたらと橋がデカい……。

駅に着くと既に他の人が輪行の準備をしていた。

念のため輪行袋を持ってきていて本当に良かった。 周りの邪魔になりながら京都まで帰る。電車は楽で最高。

心なしか中国人が多い気がした。 京都駅から出ると、なぜか京都タワーがピンク色にライトアップされていてなんとも言えない。 自宅に帰って疲れきって荷解きしていると、手袋が片方無くなっていることに気づいてげんなり。

今回の教訓をまとめると、

  • 自転車と釣りは両立しない
  • 一人で釣りに行って釣れないと死にたくなるし色々と不便なので最低でも二人で行くこと
  • とにかく何も分からないので川釣りの経験者と行くこと

といった感じだった。

うっかり釣具は買ってしまったので京都で釣りをする友達が欲しい。 俺はこれからどうすればいいのか……とにかく疲れた。

2、3匹くらいは釣れると期待していただけに気分が暗い。今週は週頭から会社パソコンがぶっ壊れたりして全体的に低調だったのでさっさと寝て忘れたい。