読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のプリニウス 読んだ

読書

この記事を見て読みたいと思っていたら貸してもらえたので読んだ。

この本ではサブカルの神みたいな人が古代ローマ人を小馬鹿にしながら胡散臭い話を紹介してくれる。 僕としては個々の知識自体はどうでもよくて、それらを通じて当時の世界観の一端を垣間見ることができるのが楽しかった。 ローマを舞台にしたコンテンツも流行ってる感じがしていて、そういったコンテンツをより一層楽しめるようになれるのも良いと思う。

というわけでこっちも読みたい。