読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花背峠を走ってきた

三連休なのでどこか自転車で走りたいとid:pokutunaに話したところ、花背峠に行くことになった。

花背峠から栗尾バイパスを経由して京見峠から京都に戻るというルートで、大体75kmくらい走ったっぽい。全体で7時間くらいかかったと思う。

最初の花背峠がキツくて、何度も休憩しながら登った。学生の記録が19分くらいらしいと聞いたが、僕はちょうど1時間くらいかかった。その時点で割りと足が終わってしまった。

その後は下りがしばらく続いて、景色がとても良かった。澄んだ川や稲刈の様子を眺めながら最高の秋を満喫という感じ。

お昼にはオムレツを食べた。高級自転車が大量に停まっていてうらやましい限りだった。

一服してからは最近できたトンネル(栗尾バイパス)を走ってid:pokutunaは別行動でその上にある峠を攻めていったのだが、合流地点に先回りされていた。

最後に京見峠を裏から喘ぎながら登って、湧き水被ったり飲んだりしてた。冷たくて気持ちが良かったが、通りかかりのロード乗りに「お腹壊すよ」って言われたのでお腹壊すと思う。思ったよりも何とか登れたので助かった。

その後は怖いのでブレーキかけまくりながら下って、無事帰宅した。足にかなりキテいるので、この文章を書いている今まで大人しくゲームをずっと遊んでいた。

もう少し速く走れるともっと楽しいんだろうなーと思いつつ、そこまでガチで走り込める気もしないのでこれくらいが自分の限界という感じがした。

今日一番良かったのは裏京見を登り切った時で、知らない道が知っている道につながっていると分かったときの日常と非日常の連続している感じが良かった。

とにかく疲れたので今日はよく眠れそうだ……。