読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

減薬を始めた

ブルガダ症候群という持病の関係で毎日それなりに薬を飲んでいるのだけど、身体に良くないだろうということで昨日から減薬を始めた。

当然勝手に減薬するわけにはいかないのでその旨をかかりつけ医に相談したところ、案外あっさりと減らしてもらうことができた。 ブルガダ症候群にはどんな薬が効くのかよく分かっていないので、全く薬を出していない患者さんもいるそうだ。

特に、プレタールに関しては正直何故服用しているのか分からないということで完全に飲まないことになった。 一番最初に処方されてからこれまで欠かさず飲んできた薬だったけど、あっけないものだ。

逆に、ヒストリーから云って硫酸キニジンはよく効いているように見えるということでこれまで通りになった。 この薬は、飲み初めの頃は精神的にかなり参っていたこともあって飲むと気分が悪くなるような気がしていたのだけど、今となってはこれを飲んでいないと気が気でない。 ゲンキンなものである。

何事もなければ死ぬまでまだ結構時間があるはずだし、少しは気を使っていきたい。