読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れた時 を読んだ

読書

霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)

霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)

同じ作者の「ゴルディアスの結び目」があまりおもしろくなかったので、この作者はSFよりもホラーの方が自分の好みなのかも知れないと思って読んでみた。

いくつかは既に読んだことのある短編が収録されていたので少し損した気分だったけど、大体どれもおもしろかった。やはりホラーの方が好みなのかも知れない。

大体の時代設定が戦後なので、リアリティーとファンタジーの比率が心地よい。 自身の記憶と地続きである感覚を保ちつつ、体験したことはないために想像の邪魔をするものも少ない。