偽物つかまされた結果返金に成功した話

SONY スタジオヘッドホン MDR-V6 (国内未発売) 並行輸入品

SONY スタジオヘッドホン MDR-V6 (国内未発売) 並行輸入品

話の流れでマーケットプレイスから適当にこのヘッドフォンを注文したら、偽物が中国から届いた。

Instagram

Instagram

Instagram

ネットで調べてみると数年前から偽物の内容が変わっていない。 きっと中国に偽物工場があって、数年以上稼働しているのだと思う。

早速出品者とメッセージで返品交渉を開始した。

1通目。とりあえずジャブということで「商品が思ったような品質ではなかった」ということで送る。その場合はこちらの都合での返品ということになり半額の返金+送料こちら持ち+謎の手数料により1500円徴収=結果的に俺の手元には殆ど残らない、ということで当然次のメッセージ。

2通目。「偽造品なので全額返金するように」ということで送る。先方からの返答は「並行輸入品なのでこちらは悪くない、とにかく返金しない」ということ。当事者間でやり取りをしても意味が無いことが分かったのでAmazonに通報。

Amazonに「なぜ偽造品と判断したのか」と聞かれたので客観的な理由と主観的な理由を送って結果としては意外とすんなりと受け入れられ、4営業日以内だったかに出品者に着払いで返品するように指示が来た。テキトーに梱包を戻して発送。詐欺師の氏名と住所が分かって気まずい感じだった。

正直返金されないかなーと思っていたけど、当然そのような無法地帯にするわけにもいかないようでスピーディーに返品処理が終わった。 未だに同じ業者が評価☆5つ状態で出品しているのが気に食わないが、詐欺師にこれ以上関わりたくないので放置している。 これまで長いことオークションから通販まで使ってきたけど偽物を掴まされたのは初めてで、それなりに気を使わないと実際に掴まされるんだなーということで勉強にはなった。