読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇治まで走ってきた

自転車で走りたい気分だったので走ってきた。

僕は目的地を決めずに走ることはこれまで無かったんだけど、とにかく鴨川を下ろうと思った。そしたら宇治が良いと聞いたので、とりあえず宇治に向かうことにした。

Instagram

なんか団地の中にあった電気関係?の施設。かっこいい。

宇治に向かって走っていたら平等院鳳凰堂があるみたいだったのでとりあえず行ってみた。そしたら、駐輪場無いし工事中だから観るものも無いしもうすぐ閉まるからもったいないかもね、と婉曲にやめとけと言われた。京都っぽい。

帰るか

そのまま帰ると締りがないから、適当にその辺ぶらぶら眺めてた。 宇治だからなんかお茶屋とかある。 水運の要とかで、源氏がどうとか書いてあった気がする。 川の中に浮島みたいなのがあってへりに立てないように網が立ててあるんだけど、釣り人のおっさんは網越えて釣りしてた。 ここより南に行ったら山の中に突入しそう。大阪の方に行くしか無いと思う。

Instagram

帰り道、適当に走ってたら精油工場?の横に任天堂の工場があった。

喉乾いたし腹減ったのでコンビニでうっかりお茶とおでんを買ってしまった。おでんを買ったのは完全にノスタルジーで、コンビニのおでんといえば学生時代のことを思い出す。牛すじは不味かったけど、たまごと大根はまあまあだった。やはり辛子に限る。

部屋着で走ってたので、股がいたくなった。あと、トゥークリップの位置がずれていたのと、サドルの角度がずれていたせいか、行きの段階で右下半身が痺れる感じだった。

フレスコに買い出しに行こうかと思ってたけど疲れたから諦めて餃子とビールつまんでた。運動した後に飲むビールはうまい。

帰ってから調べてみたら、3時間で30km程度しか走ってなかった。学生の頃は毎日片道45分くらいで12km走っていたから、休憩なども考慮するとペースは悪くない。けど、股が痛いし右下半身は痺れてるしで身体にガタがきすぎだと思った。肩も痛い。こんなようでは山越えもあることだしピエリ守山まで自転車で行く計画も危うい。

自転車で走るのはいい。自転車で走っていると現世のいざこざを考える余裕がなくなるしどうでもよくなる。水ですらおいしくなる。金もかからない。走った記憶はなぜか美化されて忘れることもない。ゲームのような虚しさも無い。どこかに行きたい。