読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3週間連続で元同僚と会った

日記

意図せず偶然そうなった。

近況とか、近い将来の話をして、本当に三者三様という感じだった。

共通していることと云えば、近い将来に関しては目標を持っていて、遠い将来に関しては何も分からないということだった。

人生は良くカード遊びに喩えられるけど、ふとまたそのことを思い出した。人生はポーカーに似ている、とさっき思いついた。 捨てたカードのことは考えても仕方がないし、手元にあるカードで勝負をするしか無い。将来どんなカードが回ってくるか分からないけど、とにかく引かなければ変わらない。かといって一気に変えすぎても却って状況は悪くなる、完全な運任せでもいけない。 そして、どんなに良いカードを集めても役にならなければ意味が無い。

若い内はワンペアとかツーペアでも飯食えるけど、歳食ってくとフルハウスとかスリーカードじゃないと飯食えなくなる気がする。 ジョーカーとか持ってる奴もいるけど、僻んでも自分の手札は変わらない。 できる範囲内で役を狙っていくしか無い。

まあもちろん、現実はゲームほど単純じゃないんだけどね。