読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOVA 1読んだ

読書

まあ、僕も伊藤計劃の遺稿が気になって買ったクチですよ。

伊藤計劃の小説は虐殺器官とハーモニーとメタルギアソリッドのやつの3冊を読んだだけなんだけど、その中では虐殺器官が一番気に入っていて、ああいうのもっと読めないかなーとやんわり期待していた。

色々と載ってるけど、個人的には「黎明コンビニ血祭り実話SP」が結構好きかな。単に血なまぐさい文章が好きというのもあるし、銃声としての文章がリズミカルで新鮮だった。

円城塔の小説は相変わらずわけがわからんけど、透明感があって演出的で清涼剤としてはなかなかのものだという気がする。

伊藤計劃のはこれSFだけどスチームパンクっぽいなーと思いながら読んでいて、あんまり「もしもの歴史モノ」みたいなの読まないけど結構好みっぽいかもと思ってたらわりとすぐに「未完」で終わった。

屍者の帝国はどうなんすかねー。会社で探せば誰か持っていそうな気がするんだけどな。

巻末の年代別SF短篇集みたいなのも気になった。イーガンってそういや20世紀の小説家なんだなあ…とか。50年代と80年代のSFが特に気になるかなー。