小道具の元ネタを観た

ネクロニカオンリーコンの時にNCがおすすめしていたので遅ればせながら観た。初代エイリアンではなくエイリアン2らしい。

エイリアン2 [Blu-ray]

エイリアン2 [Blu-ray]

お話の内容よりも、随所に登場する小道具が気になった。 僕が生まれた年に発表された映画だけど、つい最近のエンターテイメント作品にも登場するものが沢山あった気がする。

一番わかり易いものだと、動体探知機はCoD4なんかでモロに登場していた。

火炎放射器なんかは正にこの作品の影響が大きいという雰囲気をWikipediaから感じた。

合成人間の下りなんかも、BIOMEGAのことを想起させる。合成人間に限らず、装甲車の感じとかエイリアンの巣窟の感じとか、弐瓶勉作品に通じていそうなところは多かった気がする。 とはいっても、合成人間は初代エイリアンでも登場していそうな感じだった。

銃の装填弾数がデジタル表示になっているのとかも、きっと観客に一発で状況を伝えるための仕掛けだったんじゃないかと思うけど、色んな所で使われているような気がする。気がするだけで具体例を挙げられない。

他にも色々あったんだろう。 この作品が初出の小道具ばかりというわけでもないんだろうけど、知名度を考えるとかなりの影響は与えているんだろうなあと思う。 詳しい人に話を振れば、延々と話しそうだ。

なんかかなり適当な感想になったけど、まあいいや。