読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取引に対するスタンス

正しさに基づいた取引を心がければ、資産相応に豊かになれると思っている。

どういうことか?

例えば新品が中古品になったとき、価格が下がることが往々にしてある。

なぜ、新品というだけで不相応な価格が設定されているのだろう? この「なぜ」に納得感を持って答えられない商品は、やはり本来それだけの価値は無いのだろう。

逆に、中古品になって価格が上がるものもある。 それに関しても、同じ事が言えるだろう。

中古品にはそうした「正しさ」という魅力がある。 価値に対して適正な価格が設定されていると期待できる。

こうした正しさに基づいた取引を心がければ、資産相応に豊かになれると僕は思っている。