Dark SoulsをDLC目的でまた遊んでいたけど飽きて止めてしまった

件名で全てを表していると言える。

Dark Souls自体は発売日から2週間くらいでクリアしたのだけど、 当時はバグがものすごかったのとDLCが発売されていたことがあって、 DLCを購入した上で新しいキャラを作成して遊んでいた。

最初の内はそれこそ発売日当初のようにのめり込んで遊んでいて、 バグも修正されているから勝手に死んだNPCなんかとも会話できるし、 攻略情報を参照しながら前キャラで観光できなかった箇所をクリアしていって、 なかなかに楽しかった。

しかしながらだんだんと飽きてきて、 本来の目的であったDLCのステージに突入してちょっとしたところで止めてしまった。

やはり、攻略情報を参照しながらプレイするというのが、どうにも作業感があって良くなかった。かといって攻略情報を参照しないならしないで、既に遊んだ場所を再度思い出すみたいな感じでやりたくないし、何より未回収の要素を楽しむことが難しくなってしまう。

また、後半になるにつれてレベルデザインが間延びしてくる(ように感じる)のも良くなかった。 単調な体験の繰り返しは、つらい。

一番大きかったのは、全体的な雰囲気だと思う。 これは本当に個人の感想だけど、Dark Soulsのファンタジー観ってなんとなく「ダークファンタジーってこうだろ?」みたいに自分で自分の枠にハマってる感じがしていて、微妙にズレてるんだよなあ。DLCはそれが顕著だった。 King's Field〜Demon's Soulsのファンタジー観はあくまでストイックな印象を受けていて、そこがちょっと違う。 まあ、完全に個人の感性の問題なんだけど…。

もしまた気が向いたら、再開しようとは思う。