携帯の機種変をした

Galaxy S(SC-02B)をずっと使っていたのを、Xperia VL(SOL21)に機種変した。それに伴い、docomoからauにMNPもした。

何となく月額使用料金が安くなるような料金プランがあるのではないかと期待していたのだけど、むしろ3GからLTEとなると料金プランは1本しかなく選択の余地があるとしたらオプションの有無くらいだという感じだった。結果として、機種代を何となく月割りにしてしまったのもあって、月額使用料金は500円ほど上がってしまった…。

自分は身体障害者ということでdocomoの場合だと色々な割引サービスを受けているのだけど、auの場合は実質殆どメリットなしという感じだったのでそこも残念だった。 というか、店員に後からスマイルハート割引を契約した場合経過年数はどの日時からの計算になるのか聞いていたのだけど、確認するのを忘れてしまっていたことに今気づいた。

機種代自体も、何となくもっと安く手に入るのではないかという幻想があったのだけど、価格コムなどの値段と比較しても5000円ほどしか変わらず、値切り交渉にも失敗するという結果だった。

そんな感じで、Android 2系からAndroid 4系に移行するのに月額500円を払えるのか、というような話になってしまった。

自分としては、いい加減Android 2系を常用しているのは色んな意味で辛いだろうという感じになってきていたし、Pip−Boy 3030がArchos 32で異常終了してしまう上にセンサーの精度が低すぎるという問題を抱えていたので、まあ500円払うか…という感じで機種変を決行した。

Xperia VL, HTC J butterfly, Galaxy S3の3候補で悩んでいた。しかしながら、Galaxy S3は相変わらずSamsungということでベンダーごとのAndroidのカスタマイズ感が分からないし、防水でない。HTC J butterflyはカタログスペック的には最強だけど自分にはデカすぎる。という感じで、Xperia VLにしてみた。あんまりちゃんと調べずに適当に買ったので、後で後悔するかも知れない。

個人的には、Sony Ericssonが消えて端末にダサいロゴが無くなっていたので良かった。

僕が契約を進めている内にXperia VLの黒と青が品切れしていたので、結構売れ筋なのかも知れない。他の機種はそんなことはなかった(数を絞っているという可能性もあるけど)。

せっかく新し目の機種にしたので、Galaxy Sではまともに遊べなかったTemple Run系ゲームやパズドラなんかを再開してみたいというような気持ちになっている。

唯一のサプライズといえば、MNPをしたということで何故かヨドバシポイントが15000ポイント付与されたということで、これは結構大きかった。価格コムが最安とは思えないが、それにしてもまあそんなに高い買い物ではなくなったのではないだろうか…。

変なオプション契約もさせられたので、後で解約せなばならない。

普通の人だったらここでLTEを使ってPCの回線も兼用できるということで、光回線を解約して月額6000円程度浮かせようという感じになるのだろうと思った。