読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライヤーと櫛を買った

日記 睡眠

旅行用の小さなドライヤーと100円ショップで売っている微妙な櫛を使い続けていたのだけど、 正直髪の毛はちゃんと乾かないしセットもできないでいた。

最近季節の変わり目ということできちんと眠れず体調を崩し続けており、 髪の毛をちゃんと乾かして寝れば改善されるのではないだろうかという儚い希望を抱いて買った。

TESCOM ヘアードライヤー TD121-K ブラック

TESCOM ヘアードライヤー TD121-K ブラック

イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシBL(L)

イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシBL(L)

何故かちゃんとしたドライヤーは1万円くらいするものだと思い込んでいたのだけど、 実際に調べてみたらマイナスイオンがどうとかいってないやつは2000円もしなかった。 安物のくせにやたらとデカくて存在感がある。使ってみるとデカいだけあってすぐに乾く。

櫛に関しても使っていて頭皮が気持ちいい感じになった。櫛が細くなったので、良い感じに髪の毛に櫛が通るようになって、ドライヤーと合わせて髪の毛を乾かしやすくなった。

たかだか2000円でここまで変わるのならもっと早く買えば良かった。

僕は髪の毛が短いので普通の人ほどこういうのは必要ないんだけど、あったらあったですごく便利に使える。髪の毛が濡れたまま寝ると枕はしめるしこの時期は頭が冷えるので良くないと思う。

髪の毛

100円ショップの商品は、お得なようにみえてこうやって生活の品質を引き下げているのでむしろ害悪ですらあると思うようになっている。安物は使い所を心得た人間が利用するものであって、よく分かってない人間が利用すると知らずとも火傷する。

最近はいわゆる白物家電の対費用効果は非常に高いということが分かってきたので、ガジェットの類にうつつを抜かしていないで効果的に投資できる部分には投資していきたい。